2017年09月09日

ありがとう!さようなら。






DSC01808.so2.JPG

〜 2017/08/02 庭にて 〜




今日で、犬的こころ最終回です。




長い間、中くらいの間、短い間・・・

いろんな人がいると思いますが

北海道の田舎の片隅に暮らす

普通のパピヨンのブログへ遊びに来て頂き

本当にありがとうございました!!



















DSC01804.so2.JPG


嫌な気持ちになることなく

楽しく続けてこられたのは

優しい皆様のおかげです。






バルドから、沢山のことを学び

大きな愛を与えられました。





その愛の中のひとつにブログを通して

素敵な方々と出逢うことが出来ました♪





この出逢いとご縁は

大切な宝物です。

バルド、ありがとね!!!



















DSC01815.so2.JPG


14年ほど続けてきたバルドのブログ。

バルドとの別れで、ブログ生活が終わってしまうのは

とーーーっても切ない。。。。。









てなことで、新しいブログ始めました!









タイトル「愛犬がお空へ引っ越したので・・・」











バルドあっての「茶葉子」でしたので

新しいブログから名前も新たにしました。






透明になったバルドのイタズラ報告や

今までの思い出と写真。

散歩や旅行(主に道内)の趣味写真を中心に

発信していきます。

よかったら、遊びに来てくださいね^^







それでは、みなさんお元気で!




こういう時代だから、仲良く、ご無事で!






ありがとう!



さようなら。







バルド*茶葉子











ニックネーム BALD at 17:48| BALD的こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

〜お返事〜





WEB拍手から、メッセージをくださった皆さんへ

届いた順でお返事させてくださいね♪

茶葉子より

(写真は、2016年1月末の)











画像 067.ca12.jpg






◎Yさんへ


メッセージありがとうございました!
旭川からのお祈り。きっとバルドに届いたと思います。
最後のほうでしたが、こうして交流が出来て嬉しかったです^^
優しく見守って頂き、ありがとうございました!!
旭川と言えば・・・ずっと行きたかった「旭山動物園」
いつかバルドの写真を忍ばせて行きたいと思っています♪
アホみたいに動物写真を撮りまくりたいですっっ笑
ではYさん、お元気でぇ〜▼^w^▼(^▽^)/~~~















◎犬子さんへ


メッセージありがとうございました!
九州からのお祈り、きっとバルドに届いていたと思います。
犬子さんとは、エキサイトブログからお友達になれて
本当に楽しかったです^^♪
始めは異国と日本の交流でドキドキしてましたっ
日本へ移住するとき、空港で大変だったこととか
つい先日のように思い出されます。。。
今年は、特にピコリちゃんの体調が大変でしたが
みんなの頑張りで元気に回復出来て、心から喜んでいますよ!!
これからもチーム犬養分のみんなを応援し続けます^^
では犬子さん、みんなお元気でぇ〜▼^w^▼(^▽^)/~~~

















画像 066.ca12.jpg





◎ハンナ母さんへ


メッセージありがとうございました!
鹿児島からおかえりなさい(遅っ^^;
ハンナちゃん家のみなさんとも、エキサイトブログからのお付き合いで
これほど長く可愛がっていただけたのかと思うと胸が詰まる思いです。
私の中でハンナちゃんは、前足をクロスして
おすまし座りしている印象で止まったままです。。。
何より立派な似顔絵やバッグなどのプレゼントを作って送って頂き
茶葉子家一同、大変感謝しております<(_ _)>大感謝です!!
先代わんちゃんのお話や神戸の大震災のお話を聞かせて頂けたことも
私の大切な宝物になりましたよ!
ハンナちゃんもシニアの仲間入りでしょうか?
弱ってからのスピードはあっという間のバルドでした。
どうか体力のあるうちに、ご家族で出かけたり美味しいもの食べたり
ひとつでも多くの思い出を刻んでいってくださいね^^
では、ハンナちゃん家のみなさん、お元気でぇ〜▼^w^▼(^▽^)/~~~














◎ちえさんへ


メッセージありがとうございました!
そっと見守っていてくれたのですね!ありがたいです(^人^)♪
治療を減らしていく選択は、毎回大変迷いました。
何度、泣きながらご飯を食べたことか・・・(結局、完食^^;
看護師さんにお褒め頂き、心から嬉しく改めて自分の自信となりました!
パピーちゃん、ちゅらちゃん。とってもめんこい♪♪
おふたりもシニア世代ですね!「アレやってあげればよかったぁ〜」
とならないためにも、元気なうちに沢山の思い出を増やしてくださいね!
みなさんの健康をお祈りしています。
では、ちえさん2パピちゃんたち、お元気でぇ〜▼^w^▼(^▽^)/~~~










ニックネーム BALD at 21:07| 茶葉子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

8月が終わる





DSC01878.so2.JPG

皆さん、おばんです。

バルドが生きていた8月が今日で終わると思うと

なんだか切ない茶葉子です。






さて、ミサイルが通過する中

無事に初七日を迎えることができました。



緊急メールが届いて、無意識にまずしたことは

バルドのお骨をタオルで守り

窓の無い風呂場へ避難させました。

骨になっても、バルドが一番です^^;







その初七日。ポケットにバルドの毛を忍ばせ

改めて動物病院へご挨拶に行きました。




バルドは笑顔でお別れしたいだろうと思ったので

うるっとすることはありましたが

涙流さず、笑顔でお礼が出来ました。




逆に獣医さんのほうが

「バルドくんは、みんなに影響を与えるぐらい

優しくて、いい子でした」

と涙を流してくださいました。

13年ぐらいお世話になりましたからね〜

週2で通っていた曜日にバルドが来ないと

なんか変だとも言ってくれました^^




他の患者さんを待たせてまで

スタッフさんたちも、出てきてくださり

「バルドちゃん、よく頑張りましたねぇ〜」って。




動物病院の皆さんには感謝しかありません。

大変なお仕事ですが、お体に気を付けて

皆さんお元気でいてほしいです。















DSC01875.so2.JPG

こんなこと言うと、嫌がる人もいるかもしれませんが

「 亡くなる=無 」 ではないです。

バルドは傍に居てくれています。




夜中の3時前後、茶の間でドタバタしてます。

元気な体に戻って、走ってフローリングで転んでいるみたい^^;

細かいことを並べるとたくさんありますが

1番面白い現象は・・・・・・





バルドのお骨や写真が並んでいる場所に

初代愛犬の写真もひとつ飾っているのですが

初代の写真だけ倒れたり

フレームのフタが何度も外れてしまいます。



バルドが嫌がっているようなので

初代の写真を違う場所へ移したら

不思議な現象はパッタリ無くなりました。




飼い主としては、仲良くしてほしいのですが

どうやら、ふたりは馬が合わないようです(犬だけれど^^;)






母は「もう一度抱っこしたい・・・」

「夜鳴きの声が忘れられない・・・」と

グズっていますが




私は、体の辛さがなくなり

今、バルドは元気になっているのだなぁ〜と思うと

嬉しくて仕方ありません。

もちろん、現実に会えないのはさみしいけれど

「バルドって、優しくて楽しい いい奴だったなぁ〜」

って、ほのぼの思い出すことのほうが多くなりました。





いつまで我が家に居てくれるかわからないけれど

四十九日の10月始めぐらいまでは

透明バルドを感じながら過ごせそうです^^











今日は、もう文章が長くなっちゃったので^^;

次回、拍手ボタンから頂いたメッセージの

お返事をさせてもらおうと思います。





では、またね!

+。:.゜おやすみなさいヽ(´∀`)ノ .:。+゜。











ニックネーム BALD at 22:03| BALD的こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

後半〜お別れまで





↓ 8/2 ↓

DSC01791.so2.JPG

亡くなる前日の夜は、今までにない強烈な夜鳴き。

プラス止まらない首の激しい動きで可哀そうでした。





1時〜3時までは母が抱いたり、なだめたり・・・

3時〜7頃までは私が抱いたり、なだめたり・・・














↓ 8/19最後のご近所カート散歩(3枚) ↓

DSC01880.so2.JPG

23日。8時前には穏やかに眠れるように。

でも、物凄い夜鳴きと首の動きだったし

前日から、全く排尿が無かったので午前中、病院へ。















DSC01881.so2.JPG

グッタリしていたので箱に入れて、寝た状態で病院へ。

診察台の上でも、寝たきり状態(初めて)





週末から、ほぼ寝たきりになったことや

脈の弱弱しさ。

そして診察台で寝ているという子は

24時間以内でお別れが来ると言われました。





でも、バルドは病院に慣れているので

2.3日。または想定外のことが多かった強い子なので

5日〜1週間頑張れるかどうかの命と言われ帰宅。














DSC01882.so2.JPG

帰宅後。点滴にて13時ごろ、どっぷり排尿。

「よかったね〜」と喜び清拭してから穏やかに眠る。




父に見守ってもらい、今晩に備え私と母は仮眠。




15時過ぎ「バルドの様子が変だ!」と父。皆集合。

父がバルドを抱くと後ろ足をピーンと伸ばし

「ケッ」と呼吸し、大量のオシッコを父にかける。




父は着替え。母は清拭の用意中。

私はバルドを布団に戻し、体勢を変えている途中

「クフェ」と変わった呼吸を2回。




「おかしな呼吸だ」と思い、バルドの頭を少し上げると

もう一度「クフェ」。舌が真っ白。

「どうした?大丈夫?」と言ったと同時に

ガクッと首がうなだれました。




力っけがない体。目も明らかに様子が違う。

心臓の鼓動と呼吸が確認できない。






2017年8月23日 15時30分。バルド永眠。














↓ 8/20。2001年5ヵ月の時、家に来た日の写真と。 ↓

DSC01884.so2.JPG

呆気ないやら、悲しいやら

でも、やっとバルドは楽になったのかと

久しぶりに大号泣でした。




50分ぐらい、家族で泣いて触って抱きしめて。。。

すぐ清拭して、口を閉めて、タオルと箱に入れて。

で、決めていた葬儀屋さんに電話して

腐らない保管の仕方を教えてもらい、葬儀の予約。

一番、お腹を冷やすのが大切。

寒いけど、クーラーも強めで過ごしました。





動物病院にもお知らせの電話をしました。

「こちらの病院に通わせてもらったから

こんなに長生きさせてもらいました」

と感謝を伝えましたが、獣医さんは




『私たちは、命を伸ばすことは何もしていません。

全てはお姉さん(茶葉子のこと)の愛です。

バルドくんは、たくさんの病気になりましたが

全てに打ち勝って、老衰という最後で

天寿を全うしてくれました。

私たちは、バルドくんを忘れません。」




とても素敵な言葉を頂き、また号泣。

本当に動物病院の皆さんには

長い間大変お世話になりました<(_ _)>













↓ 8/24。祭壇にて ↓

DSC01895.so2.JPG

祭壇の姿を見たら、また号泣しちゃうなぁと思いましたが

あまりにもバルドが「にっこり笑顔」で眠っていたので

こちらも笑顔になりました^^




キレイにしてもらって嬉しかったのか

体が楽になって嬉しいのか

ありがとうの笑顔なのか、わかりませんが

あれほど笑ってもらえると

私たち家族も大変救われました♪




骨も白くて太くて立派で・・・

涙は流れるも、皆、笑顔で拾えました。














DSC01898.so2.JPG

お世話に関して後悔は、全く無いとは言えないも

これ以上のことが出来ないってぐらい

自分なりに頑張れたので、スッキリ爽やかな気持ちです。




どっちかって言うと、長距離マラソンをゴールして

力が抜けた感じです。脱力感。

気を張っていたのも、プツッと切れてしまい

ちょいと不調がジワジワ出てきました^^;




悲観的な悲しみじゃなくて

とにかく「さみしい!!!!!」

好きな時抱っこしたり、なでたり、写真撮ったりする

存在が居なくなったんだもの。

ひとりで散歩しても、つまらない。

バルドが居たからこそ、全てが楽しかった。




初代も合わせると、30年近く

「犬のいる暮らし」をしていたわけで

もう飼えないとなると本当に心底

さみしくて仕方ありません。




今度は自分の為、両親の為に

生きていかないといけません。










拍手やメッセージ&メールありがとうございます!!!

実際にはお会いしていないのに

まるで近所のお友達のように悲しんでくださって

ありがたくて、ありがたくて

誕生日の時より胸がいっぱいです^^

改めて、少しずつお返事させてくださいね!







ブログはあと2回ほど更新して

おしまいにしたいと思っています。

バルドが居なければ、続ける意味がないのでね!

あと少し、よかったらお付き合いください^^











ニックネーム BALD at 00:04| BALD的こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする